千葉県のウーハー取り付け施工店ならアイアイシー


低域を再生するサブウーハー

スピーカーの種類

高性能なフロントスピーカーは周波数特性が40HZ~30KHZをカバーします。しかしながら、人間の可聴帯域である40HZ以下の超低音域まで再生することは困難です。

サブウーハーはその低音域の再生に適しており、フロントスピーカーの弱い部分をしっかりと補いバランスの良い音を響かせることができます。


コンパクト設計のパワードサブウーハー

アンプ内蔵で気軽に設置が可能

昔は荷台が埋まってしまうくらい大きなBOXのウーハーが主流で、荷台がかなり占有されてしまいました。

現在では横約40センチ、高さ約8センチと座席下に取り付け出来るほど薄型でコンパクトなものが多く気軽に設置できるのも特徴です。

バッテリーから電源確保

バッテリーから電源確保

座席下への設置

座席下への設置


小さくても驚きの音圧を表現します。ウーハーのヒューズが15Aなのでバッテリーから電源線を一本引き、電源を確保することで安定した再生を可能とします。

トランクスペースに取り付けても車内に響くくらい重低音が響きますし、座席下ですとさらに重低音を体感できます。

オススメのサブウーハー KICKER HIDEAWAY

KICKER HIDEAWAY

KICKER HIDEAWAY

コントローラー

キッカーサブウーファーのコントローラー


キッカーは1973年、アメリカで生まれたスピカーブランドです。最大の特徴は、メリハリの効いた図太いサウンドで、音圧メーカーとして認識されていますが、音質も負けずとすばらしいのが特徴です。

中でもキッカーのチューンナップウーハーは小型ながらもかなりの音圧と質の高い重低音が追加できるため、オススメの製品です。

アンプ別体型サブウーハー

もっともっと重低音にこだわりたい方へ

スピーカー単体で販売されているサブウーハーは、外部アンプの設置とエンクロージャーと呼ばれる箱に入れて使用ます。

サブウーハーのスピーカー口径は小さいもので16.5cm(6.5インチ)、大きいものだと38cm(15インチ)と様々なものがあります。

口径が大きいほど、より低い音が再生できるようになりますが、その分ラゲッジスペースなどを犠牲にしたり、出力の高い外部アンプを必要とします。

ロックフォード サブウーハー

ロックフォード サブウーハー

カロッェリア専用エンクロージャー

カロッェリア専用エンクロージャー


外部アンプの役割

外部アンプ

アンプは、再生出力をスピーカーが駆動するのに十分なレベルまで増幅させる役割を担います。
純正デッキにもアンプの機能は搭載されていますが、この増幅させるパワーは純正デッキ内蔵アンプですと5~10w程度しかありません。これではクリアな良い音を再現することができません。

外部アンプですと40Wや100Wというレベルから250W、1000W、さらには6000Wというものすごい出力を持つものまであります。


質の良い外部アンプを使用すれば、低音をダイナミックに鳴らすだけでなく、ビシッと止めることもでき、メリハリの効いたクリアなサウンドを表現できます。

オーディオ施行サービスラインナップ

デット二ング
スピーカー交換
ユニット交換「ナビ交換・デッキ交換」

デジタルプロセッサー(DSP)
サブウーハー
LAYERED SOUND

2017年10月のカレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2017年11月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

グレー ご予約可能です!
やや空きがあります。
ご相談下さい。
オレンジ ご予約いっぱいです!
休日です

〒272-0014
千葉県市川市田尻1-3-9
TEL :047-378-9019





無料お見積り・お問合わせ

無料お見積もりフォーム

国産車メーカーの施行ギャラリー


輸入車メーカーの施行ギャラリー

BMW 施工実績 BMW